ファーストフードといえばマクドナルドと答える人は多いことでしょう。日本のファーストフード界の頂点と言ってよいほど日本中どこにでもあるファーストフード店となっています。

アメリカに本社を置いてあるマクドナルドは、1940年にマクドナルド兄弟が開いたお店が第1号店とされています。そして1954年にミルクシェイク用ミキサーのセールスマンをしていたレイ・クロック氏が回転率の良いマクドナルド兄弟のお店の仕組みに興味を持ちシステムそのもを売る商売のフランチャイズ化の話をもちかけました。

それからは世界中にマクドナルドが広がり始め日本では1971年銀座三越店内に1号店をオープンしたのが始まりです。ちなみにマクドナルドのキャラクターの『ドナルド・マクドナルド』は日本人的に発音しにくいため変えられた名前で本当は『ロナルド・マクドナルド』と言うそうです。

マクドナルドのメニューの中で最も人気なのはポテト。外はカリッとしていて中はジャガイモのようにホクホク塩味がちょうど良い感じに効いており一度食べ始めると止まらない美味しさです。冷めると味は一気に落ちレンジやオーブンで温め直してもなかなかあの出来立ての味を取り戻すことは難しいものです。

テイクアウトをする際は待ってでも出来たてを頼まないと食べる頃にはあのカリッとした食感は味わえなくなってしまいます。最近の食べ方としてバニラアイスにポテトをつけて食べる女性が増えています。しょっぱいものと甘いものは一見合わなそうですが食べて見ると意外にも美味しくスイートポテトのような味がします。甘いものに目がない女性はマクドナルドのポテトでさえもスイーツに変えてしまうのです。

ハンバーがでは日本生まれのてりやきバーガーが人気商品です。ポークパテに日本人好みのてりやきソースとただのマヨネーズではなくスイートレモンソースの二つのソースが絶妙に合わさったコクのある味わいは大人から子供まで大好きな味でしょう。

ボリュームで言うならばビッグマック。こちらはビーフパテを2枚使用したうえにパンが3層にもなっているので大人の男性でも大きな口を開けないと食べられないぐらいの大きさです。さらにレタスもたっぷり入っていて食べ応え抜群なのに値段もその割には安いと思われます。世界中にあるマクドナルドでは定番中の定番商品です。

最後に私の一押しはアップルパイです。サクッとしたパイ生地の中からトロリとした温かいアップルフィリングの甘さと酸味の味わいが昔から変わらず今でも必ず買ってしまう一品です。